快眠方法ナビ - ツボ押し・音楽で目覚めスッキリ!TOP > 主な対処法とは? > 姿勢との関係@

姿勢との関係@

 

寝る時の姿勢というのは、特に気にしなくて良いと思います。

 

むしろ快眠の為には、本人が寝やすい姿勢で寝るのが一番良いと思いますが、その辺はどうなのでしょう。

また、必ずしも仰向けで寝なくてはいけないという事もありませんね。

 

人が眠る時は思考が弱まってきます。

 

そうすることで無意識の部分が身体に現れてきます。

 

これで、寝やすい姿勢が自分の本当の姿ということになるのかもしれませんね。

 

さて、私達が眠る時に気にする姿勢とは、寝始めの姿勢だけではないでしょうか。

 

寝てしまってからの姿勢は分からないですからね。

 

夜寝る時は仰向けで寝ているとしても、朝起きた時に仰向けだったからと言って、ずっと仰向けで寝ていたとは限りませんよね。

 

ちなみに、寝ている時には寝がえりを20回〜30回ほどしていると言われていますが、ご存知ですか?

 

むしろその方が本能のおもむくままに寝ていると言えます。

 

それが寝やすくて結果的に快眠できているというわけです。
 
そこで今回は、寝る時の姿勢について解説しますね。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

<仰向けについて>
一番王道の寝る時の姿勢が仰向けになります。

 

一般的によく言われるのは、仰向けになる人はプラス思考であるという事ですね。

 

言い換えると、自分に自信を持っている人が寝る姿勢だと言います。

 

そういう気質があるという事だそうです。

 

ですが、仰向けのよくない所は、仰向けで寝ることで気道がふさがり気味になってしまうという事です。

 

無呼吸になっている人や、よくいびきをかく人は気道を確保した方が良いので、仰向けで寝るのではなく横向きになった方が良いですね。

 

横向きの方が快眠に向いているかもしれません。

 

もしかすると、仰向けの方がかえって息がしにくくなっているのではないでしょうか。

 

仰向けだと、快眠できないという人が多いかもしれませんね。

 

主な対処法とは?記事一覧

体内時計との関係

1日は24時間ですよね。それに対して体内時計は25時間となっているんですが、あなたはご存知ですか?そもそも、この体内時計のことは知っていますか?意外と知らな...

姿勢との関係@

寝る時の姿勢というのは、特に気にしなくて良いと思います。むしろ快眠の為には、本人が寝やすい姿勢で寝るのが一番良いと思いますが、その辺はどうなのでしょう。また、必ずし...

姿勢との関係A

前回に引き続き、こちらでも睡眠時の姿勢について解説していきますね。姿勢もまた、快眠する為には欠かせない要素という事はお伝えしました。そこで今回は、仰向け以外の姿勢に...

いびきとの関係

あなたは、いびきで悩んでいませんか?いびきは本当に悩みの種ですよね。いびきをしている人は、全く快眠とはかけ離れてしまっています。特に、寝ている本人にとっては...

昼寝との関係

あなたは、快眠ができていますか?普段、昼寝をしますか?昼寝って本当に気持ち良いことですが、寝過ぎてしまうと夜眠れなくなってしまうなんて事にもなりかねませんよね。...