快眠方法ナビ - ツボ押し・音楽で目覚めスッキリ!TOP > 寝具の選び方 > 寝室作りについて

寝室作りについて

 

寝室を工夫することも、快眠を得るためには必要なことではないでしょうか。

 

あなたはどう思いますか?

私がお勧めする事は、寝室の明かりを暖色系にしてみてはいかがでしょうか。

 

夕食を食べる時の明かりは、蛍光灯が付いていますよね。

 

そのため、白っぽい明るい明かりだと思います。

 

その夕食時の明かりを、食べ終わったら徐々に消していくようにしてみることをお勧めします。

 

そうすることで、脳が寝るモードに入るようになるので、快眠を得やすくなりますよ。

 

そして、当然脳が寝るモードになったら眠りますが、できればこの時は明かりを全部消して寝ると良いですね。

 

それが嫌だという人は、豆電球程度で眠るようにすると良いでしょう。

 

明かりの次は、室温も大切ですね。

 

布団の中は体温で適温になりますが、夏は25度くらい、冬は13度くらいが快眠の適温だと言われています。

 

よって、エアコンを使う場合は付けっ放しにしないようにしましょう。

 

タイマーを使うようにすると良いですね。

 

例えば、寝入ってから1時間〜2時間で切るようにしましょう。

 

そして、起きる30分前くらいに再度付けるようにすると良いですね。

 

明かり、室温と寝室作りをしてきましたが、次に気を付けたいのが音になります。

 

できればシーンとした所で眠ると質が良い快眠ができるようですよ。

 

音がある所で寝ていると眠りも浅くなって、質も悪くなってしまいます。

 

これでは、快眠どころじゃなくなりますよね。

 

と言っても、外から聞こえてくる生活音などはどうしようもないですが…。

 

そういった場合の対処法としては、二重窓にしたりすると良いですね。

 

そこまで出来ないという人は、カーテンを厚手の物に変えたりして防音をするようにすると良いですよ。

 

こうした寝室作りをすると良い快眠を得ることができるので、是非試してみて下さいね。

 

寝具の選び方記事一覧

布団について

気持ち良く快眠するためにはどうすれば良いのでしょうか。快眠の為の方法として、布団選びもポイントとして挙げられます。これはとても重要なことでもあります。布団は...

マットレスについて

こちらでは、マットレスを使った快眠方法をご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。まず、マットレスを購入する際の注意点ですが、安いだけで決めては駄目ですよ。...

寝室作りについて

寝室を工夫することも、快眠を得るためには必要なことではないでしょうか。あなたはどう思いますか?私がお勧めする事は、寝室の明かりを暖色系にしてみてはいかがでしょうか。...

照明について

あなたは、どんな照明の中で眠りについていますか?快眠をしたいと思う人は、照明を見直すこともしてみて下さい。照明もまた、快眠を得る為の手段として使うことができるんです...

寝具とパジャマについて

良い睡眠をするためには、寝具とパジャマについても考える事が大切です。それによって快眠できるかどうか分かれてきますよ。例えば、スウェットやジャージをパジャマ代わりにし...